Monthly Archives: 6月 2018

手放す車の状況によっては、査定額がつかない事もあります。具合的な

車の売却査定時には冬タイヤ装着の有無はプラス査定

手放す車の状況によっては、査定額がつかない事もあります。

具合的な話ですと、発売から時間が経っているもの(10年以上)、また10万キロを超えているもの、改造車や劣化の激しいもの、エンジンのかからない車や事故で大破したものは値段をつけてもらえないことが多いようです。 Read more »

車を売り払う時は、高い金額で買い取ってもらいたいもの

車を業者に売却の際は、なるべく高価で売れる

車を売り払う時は、高い金額で買い取ってもらいたいものです。

その時、注意すべき項目があります。 Read more »

車を売却するなら、できるだけ高価格で買取してもら

古い車を売るなら、ちょっとでも高価に買取をお願いしたいもので

車を売却するなら、できるだけ高価格で買取してもらうのが人情ですよね。でも、それには、複数の業者に査定額を相場表を作って比較しましょう。 Read more »

天気の悪い日(曇天や雨天)の査定では、車の

古い年式のものや状態の悪い車の処分を考えた場合、残念

天気の悪い日(曇天や雨天)の査定では、車のキズなどのアラ隠しになって査定額は高くなる傾向にあるという俗説があります。

けれども業者自身も見づらいのは分かっていますから、「見落とさない対策」も用意されているので、今となっては絶滅寸前の噂と思ったほうがいいでしょう。 Read more »

自動車の売却などの際には、自分が充分に注意していても、事前に

過去に故障や事故などで修理をしたこと

自動車の売却などの際には、自分が充分に注意していても、事前に予測できないいざこざに遭遇してしまうケースがあるのです。車を売るときにたまに見かけるケースとしては、契約成立後になってはじめて問題に気付きましたといわれて実際の買取金額を下げるケースがあるので注意した方が良いでしょう。 Read more »

車を売りたいなら買取業者に依頼しましょ

自分に落ち度はなくても追突され、外観が

車を売りたいなら買取業者に依頼しましょう。

今は、無料で自宅までわざわざ査定に来てくれる業者も一杯あります。 Read more »

完全に動かない車である「不動車」ですら、買取りしてもらうのをハ

新車に買い換えるときは、古い車を下取りに出すか買取にだ

完全に動かない車である「不動車」ですら、買取りしてもらうのをハナから諦めてしまう必要性はないでしょう。

その自動車にもまだまだ価値があるかも知れないのです。 Read more »

車を売る際に必要なものの一つが、自動車検査証でしょう。けれ

古い車でも買い取ってくれるのかとい

車を売る際に必要なものの一つが、自動車検査証でしょう。

けれども、査定だけなら、車検証の必要がなく受ける事が可能です。 Read more »

中古車の下取り時に必要な書類は、ずばり車検証

正式な価格を出すために訪問査定を依頼すると、業者は見積もりを出し

中古車の下取り時に必要な書類は、ずばり車検証です。

もしもこの書類がないと、下取りしてもらえません。 Read more »

中古車売買に際して、1年1ヶ月以

乗用車は普通、初度登録の年月をベースに何年落ちといった

中古車売買に際して、1年1ヶ月以上車検が残ったままだと、担当する買取業者にもよるのですが、約数万円程度のプラス査定になるでしょう。しかしながら、車検まで1年以下しか残っていないときには幾分残りがあったとしても見積もりに影響を及ぼしません。 Read more »